AGA治療薬のプロペシアとミノキシジルはどんな薬なの

AGAの治療薬には多くの種類がありますが、国内で一般的に処方されているのはプロペシアとミノキシジルです。AGAの治療薬はどのような作用によって症状を改善するのでしょうか。AGA治療薬の種類や効果、副作用等をご紹介します。

*

AGAの薬は通販できる?個人輸入で買えるジェネリック

   

通販でAGA治療薬を買って自宅治療をする

AGAは基本的に投薬による治療が主になります。これは男性ホルモンの変質が薄毛を促進させてしまうからです。この働きを抑制させるためには有用物質の助けが欠かせません。

これは専門委員でも個人で対処するにしても、同じことがいえます。つまり通販で必要な製品を購入することができれば自分で改善していくことも不可能ではありません。

ただ治療薬は医院を通じて購入すると中々の値段が請求されます。ただ個人輸入を通じてジェネリックを利用すると、安価で導入することが可能です。

これは通常の製品と同じ有用成分と必要を含んでいるものを指します。AGA対策品もジェネリックが浸透するようになり、AGAに悩む人の助けとなっています。

ジェネリックが安価な理由

では、なぜ値段に幅が出ているのでしょうか。それは通常製品には開発費などの経費が加算されているからです。他の病気では1粒で何十万円とするものもあり、医療費を圧迫している一因となっています。

一方ジェネリックはすでに特許が切れたことを利用して価格を抑えることに成功しました。これにより個人にとっては経済的負担を軽減する効果があります。さらに今まで治療を諦めていた人にも門戸が開かれるようになり、社会的にも大変意義深いものです。

個人輸入をして賢くAGAの治療をする

ジェネリックは通常の薬局で取り扱いが無いことも多く、そんな時は通販を使うことになります。海外製品であれば個人輸入となりますが、これには注意が必要です。

国をまたいだ取引には煩雑さがつきまといます。送付にまで時間がかかってしまうことも難点です。これを解消する手立てとして個人輸入代行に頼むのもいいでしょう。

ただし利用するサイトは厳しく吟味しなければかりません。単なる通販感覚で利用すると違う商品を送られてしまうこともあります。必ず評判や実績の高いサイトを選ぶことが最重要ポイントです。

そして医師に頼らない道を選んだ以上、一切は自己責任となります。個人輸入サイトはあくまで代行するだけです。それだけに賢く使いこなすことがAGA治療を迅速に進める道といえます。